トップページ > 畳の豆知識

畳の豆知識

畳の良いところ

畳のメリット・優れた機能をご紹介します。

畳床の中の空気が、高い断熱性と保温性を生みます。

5センチほどの厚さの畳床には、その材質に空気がしっかり詰まっています。空気は熱を伝えにくいという性質があります。つまり畳は冷たい空気をシャットアウトし、たくわえた熱を逃がさない羽毛布団と全く同じ。だからあたたかく心地よいのです。

優れた吸放湿性で高温多湿な日本の住まいにぴったり。

夏は涼しく、冬はあたたかいという畳の利点を生み出しているのは、畳表のイ草と畳床。イ草がスポンジとなって湿気を吸収し、畳床のなかの空気が湿気を放出しながら、効率的に呼吸しているわけです。畳一帖分の自然吸湿能力は約500ml。ゆっくり湿気を吸って吐く畳は、高温多湿の日本の気候に最適な床材です。

弾力性があり、自然の色だから心にも体にも馴染みます。

畳の表面(畳表)のイ草がスポンジ状の構造で空気をたくわえ、弾力性を生み出しています。畳床にも空気はたっぷり。こうした空気がクッションとなり、寝ころべば心地よく、転んだときでも衝撃を和らげてくれるのです。また畳の色は人間の皮膚に近い自然色。畳は安らぎの触感と視覚を与えてくれます。

イ草の香りはリラックス効果抜群。空気も浄化します。

畳のすがすがしく懐かしい香りはイ草によるものですが、イ草の香りには鎮静効果があります。また東大工学部の研究によって、イ草が人体にあまりよくない二酸化ちっ素を吸着する働きがあることが分かりました。畳は空気を浄化しながら、私たちに森林浴と同じようなリラックス効果をもたらしてくれるのです。

吸音・遮音効果があり、足音も気になりません。

畳の部屋は他の部屋に比べて静けさを感じます。これは視覚的に「落ちつき」を感じるからだけではなく、実際に畳床の空気が余計な音を吸収してしまうから。衝撃を弱くする弾力性に加え、この吸音効果があるから、畳の部屋はいつも静かで、少々乱暴に歩いてもその震動や足音が弱まるのです。

  • 赤ちゃんのハイハイにも畳なら柔らかくて安心
    赤ちゃんのハイハイにも
    畳なら柔らかくて安心
  • 抗菌作用・脱臭作用も!
    抗菌作用・脱臭作用も!
  • 向井畳店の畳表は国産にこだわっています
    向井畳店の畳表は
    国産にこだわっています

畳トラブル「カビとダニのQ&A」

畳トラブルのひとつ「カビとダニ」についての情報です。

■カビはどんな時に発生しますか?

湿気が多い時期(梅雨どきなど)や場所(風通しの悪いところ)で発生することが多いです。

■カビが発生した時にはどうしたらいいですか?

風通しをよくし・カビを乾燥させ・掃除機で吸い取り・その後に消毒用アルコールを布につけて拭いてください。普段から風通しをよくし、室内に湿気をこもらせない様にすることが一番予防になります。

■畳からダニが出ますか?

新畳の場合に乾燥していないワラを使っているとケナガコナダニが発生することがあります。しかし現在は乾燥させて使っているので少なくなっています。ただそんな畳でも敷込み後に含水率を15%以上にすると発生することもあります。但しケナガコナダニは畳だけでなく、乾物や干物・菓子などにも発生します。

■ダニはいつ頃発生しますか?

ダニは室内の気温が20~30度、湿気60~80%になる7月~9月が発生のピークで、気温25~28度、湿気70~80%の高温多湿で大量発生するといわれていますが、気密性や断熱性の高い建物が増えていて一年中繁殖しやすくなっています。

■畳から他のダニは出ませんか?

畳からは主にケナガコナダニだけです。ただし、ケナガコナダニは発生しても人間をかんだり、刺したりはしません。しかし、それを捕食するツメダニがいると、弱いダニ達を餌にして繁殖し人間をかみ被害を与えます。ツメダニは薬剤に強く大量発生すると駆除しにくくなりますので、まずケナガコナダニを大量に発生させないことがポイントです。

■ダニをなくす事が出来ますか?

全滅させることは出来ません。ただし人間に被害を与えない程度に抑えることは可能です。

■どうすればいいですか?

・掃除をこまめに行い、掃除機でダニやダニの餌になるものを吸い取る
・ダニの巣になりがちな場所は入念に行う
・室内の風通しをよくし、湿気をこもらせない
・単身や共働きなど普段窓を閉めがちな家庭は、晴天の日には窓を開け、風を通す
・年に1,2回は畳干しをする
 などを行うと効果があります。

畳のことならどんなことでもお任せください!0120-78-6171

商品・サービス紹介

  • 畳
  • 畳の加熱殺菌
  • ふすま
  • 障 子
  • 網 戸